黒猫ミネットのおてんば日記(2016年9月23日)

1468885498998

窓の外が気になる

ミネットが窓辺にいる姿をよく見かけるようになった。ずっと家の中にいるから、外に出たがっているのだろうか。ときどき窓の近くで突然立ち上がり、何かを目で追う動作をする。私も気になってそちらのほうへ目を向けるが何もいない。もしかしたら、窓の外に鳥か何かを見つけたのかもしれない。

しかし、窓の外に出たいのであれば、自分で窓を開けようとしたりすると思うのだが、そういった行動は見たことがない。猫は縄張り意識の強い動物なので、ミネットは窓の外から何かくるのではないかと警戒している可能性もある。

ミネットは、家の中のいくつかの場所を縄張りにしているようで、窓辺以外にも布団や座布団の上、段ボールの中などによくいる。

その辺りでおもちゃを転がしていたりすると、「自分の縄張りに何するんだ」という感じで猛ダッシュしてくる。その必死で自分の縄張りを守ろうとする姿がとても可愛くて癒やされる。

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る