康熙奉(カン・ヒボン)のワガママ散歩8「静岡・三保の松原」

kimg0382

釣り人は富士山の絶景を見ながら釣りができる

kimg0389

テトラポットがちょっと邪魔だけど

kimg0392

この絶景はさすが世界遺産!

kimg0379

飲む酒は「羽衣の舞」と「白糸滝」

釣り人との会話

釣りをしている人が多い。
「滑るから気をつけてよ!」
そう注意を促してくれる釣り人がいた。当方がすでにホロ酔いなのを見抜いたか。
「何が釣れるんですか」
そう尋ねると、「メジナだね」という返答。しかし、「最近は水温が下がってきたから、あんまり釣れないんだよ」とつけ加えた。
「富士山を見ながらの釣りも気分いいでしょう」
「朝6時頃の朝焼けの富士もすばらしかったよ」
「よく来るんですか」
「1日おきかな。車で5分くらいのところに住んでいるから」
なるほど。美しい富士山を見ながら生きていると、どういう境地に達するのだろうか。私は酒を飲みながら1時間ほど富士山を見ているだけで、たっぷりと幸せな気分にひたることができた。(ページ3に続く)

ページ:
1

2

3

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。

ページ上部へ戻る