新大久保で韓国コスメを買う前にこれだけは知っておきたい!

コスメにとことんこだわる

Q3.日本と韓国では美意識に違いがある?
「韓国では素肌がきれいな人が美人と言われていますが、日本では『メイクやスタイリングが上手』『服装や髪形がかわいい』という言い方をよくしますね。そこがちょっと違うと思います。韓国コスメには素肌をきれいにするものがたくさんあります」

Q4.韓国人のコスメへのこだわりとは?
「髪形とかメイクとか、みんな同じスタイルをしているんですよ。マスコミの影響もありますが、はやっているドラマの服装やメイクが流行になったりすることがよくあります。もともと、韓国の女性は生活の一部として子供のときからスキンケアとか身体のお手入れに慣れています。それを見た日本の方からは『そこまでやるの?』と言われるかもしれませんが、そこまでやるのが韓国の女性なのです」




Q5.韓国では男性用コスメを使う人も多い?
「本当は、女性より男性のほうが肌の手入れをしないといけないと思います。女性は化粧すれば全部隠せますけど、男性はメイクをしないので素肌が丸見えですから。素肌をもっと集中的にケアしてあげないとシミができやすいですし、毛穴にもケアが必要だと思います。合コンやパーティなどちょっと決めなきゃいけないときに、男性用コスメを使った場合と使わなかった場合は全然違います。新大久保では、顔を洗ってから貼るマスクシート系などを彼氏や旦那さんや息子さんに買ってあげている女性をよく見かけます。お土産として、ぜひどうぞ!」

ブラリ散策に役立つ「新大久保の歩き方」

チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか

チーズタッカルビの看板比べが面白い/新大久保編

新大久保ブラリ散策日記(2018年4月20日)

寒い時期こそホッカホカのカムジャタンを簡単調理で作ってみる!

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る