カテゴリー:旅行・紀行

  • 康熙奉(カン・ヒボン)のワガママ散歩4「栃木・龍王峡」

    何度行っても龍王峡の紅葉にはホレボレする。ダイナミックな渓谷と澄んだ鬼怒川の流れ。そこに紅葉も加わって、すばらしい景観を堪能できる。帰りには、鬼怒川温泉でのんびり日帰り温泉。楽しい秋の1日だった。 …
  • 康熙奉(カン・ヒボン)のワガママ散歩3「奥多摩・澤乃井園」

    川のほとりに座って、清流を見ながらダラダラ飲むのが異様に好きである。そんなわけで、今回でかけたのは奥多摩。JR青梅線の沢井駅で下りて、5分くらい歩くと多摩川の清流に出る。そのほとりにあるのが澤乃井園だ…
  • 康熙奉(カン・ヒボン)のワガママ散歩2「東京競馬場」

    秋の天皇賞が10月30日に行なわれ、9万1029人の観客が東京競馬場に詰めかけた。そのうちの1人が私。曇り空で肌寒い1日だったが、伝統の天皇賞が開催されただけに、東京競馬場は大いに盛り上がった。 …
  • 康熙奉(カン・ヒボン)のワガママ散歩1「横浜中華街」

    神田神保町に事務所を置いているので、その界隈には、新世界飯店を初めとして美味しい中華が多いことはよく知っている。一方の横浜中華街。何度も行っているが、私の歩き方が悪いのか、心から美味しいと思える店には…
  • 新大久保の食べ歩き放浪記(2016年7月27日)

    新大久保で食べ歩き 新大久保の街には韓国料理店やグッズショップがたくさんあるので買い物に来る人が多いし、イベントを見に来る人も多い。しかし、新大久保にはもう1つ楽しみがある。それは食べ歩きだ…
  • 浅草を気ままに歩く(後編)

    浅草寺の本堂の左側の掲示板をふと見ると、黒い板に白抜きで書かれた表示板があり、主要な行事が列挙されている。朝座は四月一日から九月三十日までが朝六時からで、十月一日から三月三十一日までは朝六時半から。昼…
  • 浅草を気ままに歩く(前編)

    東京を代表する観光名所の浅草寺。今は外国人観光客も多く、境内は毎日にぎわっている。そんな浅草寺をブラリと訪ねてみた。人がこれだけ集まるのには、それだけの理由があった。 仲見世の賑わい [capti…
  • 韓国のそこに行きたい(済州島 後編)

     ウェドルゲ 済州島は海岸線が美しいが、特に風光明媚なのがウェドルゲの海岸だ。ウェドルゲというのは、高さ20メートル、周囲10メートルの岩のこと。海の上に単独で立っているので、韓国語の「ひとりぼっちの岩」を…
  • 韓国のそこに行きたい(済州島 前編)

    感動!絶海と奇岩がおりなす雄大な風景  独自の文化を持つ独立国だった済州島。498年に百済(ペクチェ)の影響下に入ったが、百済が660年に滅んだので、朝鮮半島を統一した新羅(シルラ)の領土となってしまった。 以後…

ピックアップ記事

  1. 家庭で簡単に自家製のタレを作って、焼肉店の味を再現してみよう。実は、オリジナルの…
  2. パク・ボゴムとキム・ユジョンが主演した『雲が描いた月明り』。原作はウェブ小説だが、物語には様々な歴史…
  3. 韓国に旅行に行く楽しみの最たるものは、やはりおいしい料理を食べることではないだろ…
  4. チヂミは、韓国では「ジョン」とも呼ばれる。この「ジョン」は昔から宮廷でも作られて…

注目記事のエッセンス1

記事「初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方」

白菜は、塩漬けしたものを用意する。自宅で漬ける場合は、大きめのボールに入れた白菜の根元にまんべんなく塩を入れ込み、呼び水となる薄めの塩水を下に引いておく。呼び水を入れる理由は、日本の白菜は水分が少なめだからだ。
そして、重石をのせて一晩寝かせる。翌日に白菜の塩水を捨てながら、塩加減を調整していく。日本のおしんこより塩味が少し薄いくらいがちょうどいい。
また、面倒なときは、白菜の塩漬けを買ってくるという方法もある。
さらに、キムチ作りに欠かせないのが味の決め手となるヤンニョム。これをつくる際は、ごはんを入れることが大事なポイント。ごはんは糊の役目を果たし、キムチ全体にとろみを出してくれる。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。
そのチーズも2種類というのが基本。1つはモッツァレラチーズで、もう1つはチェダーチーズである。鉄板の中央に2種類のチーズがたっぷり載せられている光景は、まさに圧巻である。

ページ上部へ戻る