黒猫ミネットのおてんば日記(2016年10月21日)

1468220253264

 

遊ぶのが大好き

ミネットはとにかく遊ぶのが大好きな猫で、よく猫じゃらしやボールで遊んでいる。最近はよく部屋の中を歩き回っている姿をよく見るようになった。少しでも目を離すと、危ないところに行っていることが多い。誰かに構ってほしくてやっているのだろうが、見ている側からすればハラハラする状況だ。
どうやら「こうすれば構ってもらえる」と覚えてしまったようで、少しでも目を離すとそういった行動に出る。具体的には「テーブルの上に乗る」「火や包丁を使っているときに台所に入ってくる」などだ。そうならないようにミネットの好きなおもちゃで気を引こうとする。
それで少しは気を引くことができるが、しばらくすると台所に向かってしまう。おもちゃでは、台所からする料理の美味しそうな匂いや聞こえてくる音には勝てないのだろう。好奇心旺盛なミネット、「お願いだから危ないことだけはしないでほしい」と常に思っている。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。

ページ上部へ戻る