キノア(Quinoa)とは何か/ダイエットに活用できるスーパーフード

サラダに生かしましょう

週末にセレブ気分!

キノアは、精白米に比べ、タンパク質2倍、カルシウム6倍、鉄分5倍、食物繊維10倍と言われています。
しかも、体内で女性ホルモンと似た働きをするフェイトエストロゲンを含みます。なんと、更年期障害と骨粗鬆症に対する改善効果、乳がんの予防、骨密度低下の抑制、抗酸化などの研究データもあります。
その栄養価からNASAが宇宙食に推奨したほどです。




とにかく、キノアはGI値が低い食品で、炊くと2倍以上に膨らみ、タンパク質と食物繊維が高く、ダイエットを助けます。
世界の歌姫ビヨンセもキノアダイエットに成功しました。
アメリカではグルテンフリーの雑穀として広く主食の代用とされて人気が出ました。
それでは、どうやって食べたらいいでしょうか。
キノアはサラダに入れたり、炒めてサイドディッシュにしたり、ピラフにしたりするとおいしいです。
週末にキノアサラダを作ってみると、心も体も軽くなってセレブ気分に浸れます。
ぜひ試してみてください。

野菜はなぜカラダにいいのか?

ニンニクにはどんな効能があるのか

唐辛子(とうがらし)を食生活に上手に取り入れる

ゴマ(胡麻)を見直すと若々しさが戻ってくるかも

ページ:
1

2

関連記事

注目記事のエッセンス1

記事「初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方」

白菜は、塩漬けしたものを用意する。自宅で漬ける場合は、大きめのボールに入れた白菜の根元にまんべんなく塩を入れ込み、呼び水となる薄めの塩水を下に引いておく。呼び水を入れる理由は、日本の白菜は水分が少なめだからだ。
そして、重石をのせて一晩寝かせる。翌日に白菜の塩水を捨てながら、塩加減を調整していく。日本のおしんこより塩味が少し薄いくらいがちょうどいい。
また、面倒なときは、白菜の塩漬けを買ってくるという方法もある。
さらに、キムチ作りに欠かせないのが味の決め手となるヤンニョム。これをつくる際は、ごはんを入れることが大事なポイント。ごはんは糊の役目を果たし、キムチ全体にとろみを出してくれる。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。
そのチーズも2種類というのが基本。1つはモッツァレラチーズで、もう1つはチェダーチーズである。鉄板の中央に2種類のチーズがたっぷり載せられている光景は、まさに圧巻である。

ページ上部へ戻る