「模範兵士」と認められた2PMテギョンの除隊日は?

入隊日に応じた兵役期間短縮

現実的なことを言うと、助教に指名されると、みんなが嫌がるという。なぜなら、助教は新兵に対してかなり厳しく接しなければならないので、それだけ恨みを買ってしまうことが多いのだ。
それでも、テギョンの場合は誠意をもって助教の役割を果たしており、恨みを買うよりは、むしろ信頼を得ていると言える。
なお、一部の報道ではテギョンの除隊日が2019年6月3日と伝えられているが、これは事情が違っている。




2018年10月から兵役期間の短縮が実施されていて、陸軍の兵役期間も現在の21カ月から18カ月に短縮される。
ただし、現在はその過渡期であり、兵役中の人については入隊日に応じて除隊日を早くする措置が行なわれている。
その日数を計算してみると、テギョンの場合は18日が該当する。つまり、本来の除隊日であった2019年6月3日より18日早くなって、彼の除隊は2019年5月16日になる予定だ。

文=康 熙奉(カン ヒボン)

2PMテギョンは大丈夫だけれど「助教」はとかく恨まれる!

除隊日情報!2019年上半期は大物芸能人の除隊ラッシュになる

除隊が近づくと芸能人は部隊でどう過ごしているか

兵役中に芸能人はどんなふうに過ごしているか

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る