韓国のそこに行きたい(済州島 後編)

 ウェドルゲ

美しい海に単独で立っているウェドルゲ

済州島は海岸線が美しいが、特に風光明媚なのがウェドルゲの海岸だ。ウェドルゲというのは、高さ20メートル、周囲10メートルの岩のこと。海の上に単独で立っているので、韓国語の「ひとりぼっちの岩」を意味するウェドルゲと呼ばれるようになった。

このあたりは奇岩の断崖が続き、海の水が本当にきれい。『宮廷女官 チャングムの誓い』でもロケ地として撮影に使われた。

海岸の遊歩道には屋台も出ていて、ここで食べられるチヂミがいつも大人気だ。(ページ2に続く)

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る