アメリカ発!5歳若く見えるアイテム5〔フェイス編〕

3.チーク

「年齢がいくと頬のパットが落ちるんだよ。ヒアルロン酸フィラーは直ぐに肌の弾力を実感でき、3カ月持続します」
ビバリーヒルズの美容整形外科医ガブリエル・チューはそう言います。
その代替としては、明るいピンクのほお紅。頬骨を輝かしてくれ、リフトアップした眼差しも演出してくれます。
チークの照りがほんのりあるとハッピーにも見えますし、若々しい内からの輝きに見えますよね。
最近はリップとチーク両方に使えるティントやステインが人気です。リキッドやクリームなので、薄くつけて伸ばすと自然に見えます。




4.リップのお手入れ

どんな潤ってた唇も年をとるにつれてボリュームを失いますよね。ダークカラー、マットなリップスティックはそれを実感させます。ピンクグロスに変えましょう。明るいカラーはふっくらと若々しい滑らかな唇に見えます。
最近は、各社リップスティックとグロスが合体しているものが多い。今までより色持ちが良く、ギラギラにならず、ビタミンEなどの保湿栄養成分も配合されているすぐれものです。
1本で済むので簡単便利。しかもグロスの輝きと潤いでシワも目立たず若返る。

5.パウダーはいらない

ドライ・メイクは老けて見えます。年齢を重ねた肌は油分が減っていき、艶肌メイクが望まれます。ライト感覚のティント・モイスチャライザー、クリームタイプのほお紅に変えることを勧めます。忘れてならないのはハイライト。頬骨にほんの少しのキラキラは良い照明のようなものです。
肌の潤いとキメの細かさで若さって感じられますよね。若いときは過剰な油分をパウダーでマットにして抑えますが、これからは何と言ってもツヤ肌。といってもヘビーな油分ではなく、BBクリームのようなライトクリームな色つきモイスチャライザーです。
頬紅もクリームタイプをほんのりのばしてください。やりすぎでなく、ほどよいキラキラは楽しく若返ります。
(「ヘアー&スタイル編」に続く)

Text By YooMin Kang
参考=「InStyle 」

ハリウッド・セレブのビューティー・シークレット〔絶妙ヒント編〕

ハリウッド・セレブのビューティー・シークレット〔納得アドバイス編〕

韓国女子に聞いてみる!完璧な美白肌を手に入れる7原則

カラーフード!カラダにも良いキレイ色の野菜&フルーツ

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

  1. 韓国に旅行に行く楽しみの最たるものは、やはりおいしい料理を食べることではないだろ…
  2. チヂミは、韓国では「ジョン」とも呼ばれる。この「ジョン」は昔から宮廷でも作られて…
  3. 関ケ原といえば、天下分け目の決戦の代名詞。古戦場は東海道線の関ケ原駅から近い。東…

注目記事のエッセンス1

記事「初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方」

白菜は、塩漬けしたものを用意する。自宅で漬ける場合は、大きめのボールに入れた白菜の根元にまんべんなく塩を入れ込み、呼び水となる薄めの塩水を下に引いておく。呼び水を入れる理由は、日本の白菜は水分が少なめだからだ。
そして、重石をのせて一晩寝かせる。翌日に白菜の塩水を捨てながら、塩加減を調整していく。日本のおしんこより塩味が少し薄いくらいがちょうどいい。
また、面倒なときは、白菜の塩漬けを買ってくるという方法もある。
さらに、キムチ作りに欠かせないのが味の決め手となるヤンニョム。これをつくる際は、ごはんを入れることが大事なポイント。ごはんは糊の役目を果たし、キムチ全体にとろみを出してくれる。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。
そのチーズも2種類というのが基本。1つはモッツァレラチーズで、もう1つはチェダーチーズである。鉄板の中央に2種類のチーズがたっぷり載せられている光景は、まさに圧巻である。

ページ上部へ戻る