いま始める!「快適ダイエットの7つの習慣」

モチベーションを上げる

6.エクササイズ
軽い運動でいいんです。ウォーキングやストレッチなど、毎日からだを動かすことが大切。ヨガやピラティスなどは心身ともに癒されます。
アメリカではニューヨークが発祥の「天井から吊るされたハンモックのような布にぶら下がりながらヨガをする」というエアリアルヨガが人気です。
ハンモックにからだを委ねることで、リラックスして力を抜いて体幹を鍛えることができます。背骨や内臓の位置の矯正もできて、リフレッシュできることも人気の秘密。
さらには、バレエのバーレッスンから開発された「バーレ」、ハリウッド女優やセレブから火がつき、ヴィクトリア・シークレットのエンジェルたちにも人気。バレリーナのようなしなやかなからだに憧れますよね。
その他にも、ドラムのスティックを持って叩きながらカーディオ・ワークアウトをする「パウンド」も人気。2人の元ドラマー女子によって生まれ、音楽に乗ってスティックを叩き続ければ、ストレス発散も間違いない!




7.Happy!
苦しいだけのダイエットでなく、楽しみかたを探しましょう。
例えばダイエット中でも、美味しいフルーツや野菜で見た目も可愛いサラダを作ったり、グルテンフリーのクッキーやドライフルーツをおやつにしたり、1日1食はお肉やお魚など好きなものを楽しむなど。
やってみたかった新しいエクササイズを習いに行くなど。
思いついたら、とにかく始めてみることです。
ダイエット後の自分をイメージしてモチベーション上げましょう!

文=YooMin Kang

キノア(Quinoa)とは何か/ダイエットに活用できるスーパーフード

カラーフード!カラダにも良いキレイ色の野菜&フルーツ

韓国女子に聞いてみる!完璧な美白肌を手に入れる7原則

美しさを保つ女優ハン・ヒョジュが大好きなものは?

ページ:
1 2

3

関連記事

注目記事のエッセンス1

記事「初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方」

白菜は、塩漬けしたものを用意する。自宅で漬ける場合は、大きめのボールに入れた白菜の根元にまんべんなく塩を入れ込み、呼び水となる薄めの塩水を下に引いておく。呼び水を入れる理由は、日本の白菜は水分が少なめだからだ。
そして、重石をのせて一晩寝かせる。翌日に白菜の塩水を捨てながら、塩加減を調整していく。日本のおしんこより塩味が少し薄いくらいがちょうどいい。
また、面倒なときは、白菜の塩漬けを買ってくるという方法もある。
さらに、キムチ作りに欠かせないのが味の決め手となるヤンニョム。これをつくる際は、ごはんを入れることが大事なポイント。ごはんは糊の役目を果たし、キムチ全体にとろみを出してくれる。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。
そのチーズも2種類というのが基本。1つはモッツァレラチーズで、もう1つはチェダーチーズである。鉄板の中央に2種類のチーズがたっぷり載せられている光景は、まさに圧巻である。

ページ上部へ戻る