韓流スターはどんな準備をして兵役に入っていくのか(再読版)

 

いざ入隊の日時が決まったら、どんな準備をしておけばいいのか。入隊時に持ち込んではいけないのは何なのか。入隊直前から入隊後までの一連の流れを説明しておこう。

写真=韓国陸軍公式サイトより




頭髪は3センチ以下

兵役の実務を担当する兵務庁から入隊の通知がきたら、その入隊日に向けて準備を進めていく。
一般社会から長く離れるので、その間に仕事上の不都合が起きないように整理しておくことが肝心だ。
同時に、入隊が近くなると、連日のように送別会が開かれる。韓国では、すでに兵役を終えた先輩が入隊予定者を餞別がわりに風俗店に連れていくのが伝統になっている。しかし、韓流スターはつつしんで辞退しなければならない。それがスターたる者の定めなのである。
ひととおり送別会が終われば入隊となるが、かならずしなければならないのが髪を短くすることだ。一応、頭髪を3センチ以下のスポーツ刈りにする決まりになっている。
また、入隊当日はしっかりと両親に挨拶をしなければならない。「チョル」と言われる韓国式のお辞儀をして、両親にしばしの別れの挨拶をする。それから、家族や友人と一緒に入隊場所に向かうのである。




陸軍の場合、新兵訓練所は合計で24カ所ある。一番大きいのは韓国中部の論山(ノンサン)にある陸軍訓練所。ここに入隊する人が多いが、その他に、各地の師団にも新兵教育隊がある。
陸軍訓練所に入隊する場合、入所式は毎週月曜日の午後から行なわれることがほとんだ。よって、月曜日の昼に入隊するのが一般的である(ただし、義務警察や社会服務要員になる人の入所式は木曜日になることが多い)。
入隊するときは誰もが私服である。入隊後に体育着や軍服の支給を受けるわけで、着てきた私服は後に宅配便で自宅に送られることになっている。軍隊に入る以上、地味な服装で訓練所に来るのが一番無難だろう。
一番注意するのは、携帯電話が持ち込めないということだ。これは厳禁である。ウッカリも許されない。携帯電話はしっかり自宅に置いてこなければならないのだ。




さらに、パソコン、カメラ、貴重品、指輪、ネックレス、酒、タバコも持ち込みが禁止されている。飲食物もダメだ。つまり、必要な書類以外は手ぶらで入隊するしかないのである。
(ページ2に続く)

除隊日情報!2019年上半期は大物芸能人の除隊ラッシュになる

兵役中に芸能人はどんなふうに過ごしているか

義務警察とは何か!兵役の代替制度の基本を知る

芸能人の兵役は一般の人より厳しくチェックされる!

兵役とはいえ自宅から通勤できるのが社会服務要員!

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る