芸能人の兵役がこんなに影響される3つの変化とは?

 

韓国の男子であれば避けて通れないのが兵役だ。それは芸能人も変わらない。その兵役が最近は大きく変わってきている。そこで、3つのことに焦点を当てて、兵役の変化について紹介しよう。

写真=韓国陸軍公式サイトより




兵役期間の問題

まず、非常に大きい変化は、兵役期間が短縮になることだ。
従来の兵役期間は陸軍の場合で21カ月だった。しかし、2018年10月からは、21カ月だった兵役期間が18カ月となった。
この3カ月の短縮は大きい。
それだけ芸能界復帰が早くなるわけであり、これから兵役に行く芸能人にとっても精神的に少し余裕ができるかもしれない。
ただし、すぐに3カ月の短縮が実現しているわけではない。これは段階的に行なわれているのだ。
そして、2020年6月15日以降に入隊する人から完全に兵役が18カ月になる。それまでは、入隊した日によって短縮期間が異なってくる。




いずれにしても、従来より除隊日が早くなるというのはファンにとっても朗報だ。
次の変化は、兵役延期の問題だ。
兵役法によると、30歳までの兵役延期が可能となっている。
(ページ2に続く)

芸能人の兵役が気になったらまず知るべき基本知識!

韓流スターはどんな準備をして兵役に入っていくのか

兵役に入ったスターがイジメを受ける心配は?

これだけは知っておきたい「兵役の基本」!

除隊した芸能人を待ち受けている予備軍の訓練とは何か

ページ:

1

2 3

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。

ページ上部へ戻る