INFINITEのドンウが入った青星部隊がある鉄原(チョロン)とは?

 

INFINITEのドンウが4月15日に青星部隊(第6師団)に入隊した。これから新兵訓練を受けるのだが、この青星部隊が駐屯しているのが江原道(カンウォンド)の鉄原(チョロン)だ。どんなところなのだろうか。

写真=韓国陸軍公式サイトより(写真はイメージです)




陸軍の戦略拠点

韓国と北朝鮮を分ける軍事境界線の中で南側の中央部に位置しているのが鉄原(チョロン)だ。
ソウルから見れば、鉄原は北に80キロメートルの位置にある。
まさに韓国の最北部だ。
しかも、山間部なので冬は特別に寒い。
真冬の最低気温は普通でも零下20度を下回る。特に寒いと零下30度近くまで下がってしまうこともよくある。
この厳しい寒さの中で青星部隊は軍務に励むことになる。
しかも、彼らには緊張感がみなぎっている。北朝鮮が攻めてきたときに鉄原が真っ先に激戦地になるからだ。




実際、1950年に始まって1953年に休戦となった朝鮮戦争のときにも、鉄原が一番の激戦地になった。
それはつまり、今でも陸軍の戦略拠点であることを意味している。これほど軍事的に重要な場所を青星部隊は守っている。
(ページ2に続く)

INFINITEのドンウが入隊した青星部隊(第6師団)とは?

総まとめ/2019年上半期の兵役スター除隊予定日は?

芸能人が兵役で入ることが多い「義務警察の広報団」とは何か

芸能人の兵役は一般の人より厳しくチェックされる!

兵役に入ったスターがイジメを受ける心配は?

新兵訓練でみんなが一番いやがるのが化学ガス訓練!

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る