除隊した芸能人を待ち受けている予備軍の訓練とは何か

 

兵役期間の軍務を終えて除隊しても、これで完全に兵役が終わったとは言えない。なぜなら、除隊した人は予備軍に編入されて、毎年のように定期的な軍事訓練を受けるからだ。そういう意味では、兵役は除隊後も続いていくのだ。




どんな訓練?

予備軍は、戦時のときに兵士として戦線に入っていく人たちのことだ。平時には社会で一般人として活動するが、籍そのものは軍に残っていて、以後も予備軍として戦時に備えている。
それなのに、射撃の腕がなまってはいけない。そこで、除隊後も定期的に訓練を受ける必要がある。
その最初が動員訓練で、除隊してから4年間受ける。
対象者は1年間に28時間ずつの訓練をこなす。普通は、2泊3日の合宿形式で行なわれることが多い。
このときは、射撃の訓練を反復したりする。




4年間の動員訓練が終わると、今度は2年間の郷防訓練に移る。ここでは、1年間に20時間ずつの訓練を行なっていく。
以上のように6年間の訓練をこなしても、まだ兵役は終わりではない。
その次の訓練もあるのだ。
(ページ2に続く)

総まとめ/2019年上半期の兵役スター除隊予定日は?

芸能界のスターにも大きく影響する「兵役の三大変化」とは?

2PMテギョンは除隊までの残り1カ月をどう過ごすのか

2PMテギョンは大丈夫だけれど「助教」はとかく恨まれる!

除隊が近づくと芸能人は部隊でどう過ごしているか

兵役中に芸能人はどんなふうに過ごしているか

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る