新兵訓練でみんなが一番いやがるのが化学ガス訓練!

 

新兵訓練で誰もが「一番の恐怖だった」と語るのが、化学ガス訓練である。この訓練は、新兵ならばかならずやらなければならない。避けて通れない訓練なのだが、どこがそんなに恐いのだろうか。

写真=韓国陸軍公式サイトより

催涙ガスを浴びせられる

現役兵はもちろん、義務警察隊員や社会服務要員もかならず受けなければならないのが新兵訓練だ。
ただし、期間が違う。現役兵の新兵訓練は5週間だが、義務警察隊員や社会服務要員は4週間になっている。
こうした新兵訓練の中で、一番の恐怖となっているのが化学ガス訓練だ。
この訓練は、敵が化学ガスを使ったときを想定して行なわれる。




防毒マスクをつけたまま専用の部屋に入り、催涙ガスを浴びせられる。そのまま防毒マスクを付けていれば、恐怖でもなんでもないのだが、この訓練ではかならず防毒マスクを取らなければならない。
これが本当につらい。
経験した者でないと絶対にわからないつらさだという。
体験者が生々しくこう語る。(ページ2に続く)

2PMテギョンは大丈夫だけれど「助教」はとかく恨まれる!

芸能人の兵役は一般の人より厳しくチェックされる!

兵役中に芸能人はどんなふうに過ごしているか

兵役に入ったスターがイジメを受ける心配は?

新兵訓練では一番最初に何をするのか

韓流スターはどんな準備をして兵役に入っていくのか

ページ:

1

2

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。

ページ上部へ戻る