黒猫ミネットのおてんば日記(2018年1月25日)

雪の音にビックリ

2018年1月22日、東京に大雪が降った。仕事から帰るころにはすでに雪が積もっていた。家に帰ってのんびりしていると、外から雪がドサッと落ちる音が聞こえる。我が家のミネットは、その音にビックリしてしばらくは窓のほうを凝視したまま固まってしまう。




雪が落ちる音がする度に反応していたので、ミネットにとっては何が起こっているのかわからなくて怖かったのかもしれない。ビックリしたときのミネットは可愛かったが、その一方で少し可哀想だった。
あまりに雪の落ちる音がうるさかったのか、ミネットはその音が聞こえないようにコタツにもぐってとてもリラックスしていた。
我が家のミネットの賢さを改めて認識した瞬間だった。(ページ2に続く)

黒猫ミネットのおてんば日記(2016年5月30日)

黒猫ミネットのおてんば日記(2016年5月31日)

黒猫ミネットのおてんば日記(2017年9月15日)

ページ:

1

2

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。

ページ上部へ戻る