兵役に入ったスターがイジメを受ける心配は?

貢献度が大きい

なんといっても、スターは兵役の広報に最適な存在なのである。
最近の韓国軍は「開かれた軍隊」というスローガンのもとで、イメージアップに力を入れている。
その際に効果的な存在になっているのが兵役中のスターたちだ。彼らは軍の広報イベントにも積極的に参加して、元気な姿を見せてくれる。




たとえば、2016年10月に行なわれた地上軍フェスティバル(世界最大級の陸軍の広報イベント)でも、東方神起のユンホ、スーパージュニアのシンドン、ソンミン、ウニョク、俳優のイ・スンギがステージで大活躍していた。彼らは陸軍にとって最高のパフォーマンスを披露してくれる広報的な隊員であった。
それほど貢献が大きいだけに、仲間から称賛されることはあっても、いじめられたりすることは考えにくい。(ページ3に続く)

韓流スターはどんな準備をして兵役に入っていくのか

新兵訓練では一番最初に何をするのか

芸能人の兵役が気になったらまず知るべき基本知識!

新兵訓練でみんなが一番いやがるのが化学ガス訓練!

これだけは知っておきたい「兵役の基本」!

ページ:
1

2

3

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。

ページ上部へ戻る