芸能人が不祥事を起こさないために必要なことは?

過ぎたるは及ばざるがごとし

芸能人の側にも言い分がある。人気に左右される厳しい業界に身を置いていて、精神的な重圧も生半可ではない。
そんな中で、酒を楽しむことは息抜きにちょうどいいのだ。人間関係を円滑に保つうえでも酒は潤滑油になる。
しかし、なにごとも「過ぎたるは及ばざるがごとし」である。酒がからむ女性問題、飲酒運転、暴力行為をなくすためにも、ここはしっかり自重せざるをえない。




もう1つは舌禍事件である。
「韓国人の一番のストレスは、自分が言いたいことを言えないこと」
そう評されるほど、韓国の人たちは自分の主張を隠さない。
それはいいのだが、誰かとヒソヒソ話をするのとSNSで発信するのとでは、拡散の度合いがまるで違う。
(ページ3に続く)

韓流スターはどんな準備をして兵役に入っていくのか(再読版)

イ・ジュンギ、ヒョンビン、東方神起ユンホ/入隊時に語った名セリフを思い出す

コン・ユ主演の『トッケビ』がこんなにも面白い理由とは?

これだけは知っておきたい「兵役の基本」!

「世界で最も美しい顔100人」に韓国芸能界から選ばれた17人とは?

ページ:
1

2

3

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る