「世界で最も美しい顔100人」に韓国芸能界から選ばれた17人とは?

 

アメリカの映画情報サイトの『TC Candler』が、恒例の「世界で最も美しい顔100人」を発表したのは、2018年12月28日のことだった。この100人の中に、韓国の芸能界で活躍する女性が多く選ばれている。

TWICEからは4人が選ばれた




SNS時代の美女たち

『TC Candler』が毎年の年末に発表する「世界で最も美しい顔100人」は、読者からの推薦を基準にして選ばれている。
ここ数年は、韓国の芸能界で活躍する女性が数多く選ばれるようになってきた。SNS時代を迎えて、韓国の芸能界そのものがワールドワイドの人気を示すようになった結果だと言える。
そして、韓国芸能界から2018年には17人がランクインした。
まずは、100位から51位までに選ばれた女性を見てみよう。
99位/コ・アラ(女優)
88位/チャン・ウォニョン(IZ*ONE)
82位/ナヨン(TWICE)




72位/イ・ソンギョン(女優)
66位/ジョンヨン(TWICE)
58位/ペ・スジ(女優)
このようなランキングになっていた。
(ページ2に続く)

韓国女子に聞いてみる!完璧な美白肌を手に入れる7原則

朝鮮王朝で一番美しい王女と呼ばれた敬恵(キョンヘ)王女

おいしい海鮮スンドゥブチゲと野菜テンコ盛りで栄養も満点!

飲みすぎた身体を立て直す海鮮チヂミを作ろう

コン・ユ主演の『トッケビ』がこんなにも面白い理由とは?

ページ:

1

2

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る