チャン・グンソクは社会服務要員としてどんな日々を送るのか

 

兵役判定で4級となったチャン・グンソクは「補充役」となった。補充役の人は社会服務要員として兵役を履行することになるので、チャン・グンソクも公的機関で勤務を行なう。毎日の生活はどんなふうになるだろうか。

社会服務要員の役割

兵役に入ったチャン・グンソクは4週間の新兵訓練を受けた後に、社会服務要員として兵役を履行する。
陸軍の現役兵になった場合に兵役期間は21カ月だが、社会服務要員になると24カ月になるのが普通だ(新兵訓練の期間を含む)。
ただし、文在寅(ムン・ジェイン)政権は兵役期間の3カ月短縮を公約に掲げていて、近いうちに実現する可能性が高い。そうなれば、兵役中の人も兵役期間が相応に短くなることが予想される。




しかし、現段階では一応24カ月と考えて、話を進めていこう。
そもそも社会服務要員はどんな存在なのか。兵役法では、社会服務要員は次のように説明されている。
「社会服務要員というのは、各機関(国家機関、地方自治団体、公共団体、社会福祉施設)などで公益目的遂行に必要な社会福祉、保健・医療、教育・文化、環境・安全などの社会サービス業務および行政業務などの支援のために招集され、公益分野で服務する人のことである」(ページ2に続く)

チャン・グンソクがなる社会服務要員の役割とは何か

芸能人の兵役が気になったらまず知るべき基本知識!

韓流スターはどんな準備をして兵役に入っていくのか

新兵訓練でみんなが一番いやがるのが化学ガス訓練!

俳優チャン・グンソクは『テバク』で何を得たのか

ページ:

1

2 3

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る