チャン・グンソクを初め韓流スターは新大久保が大好き!

礼儀正しいチャン・グンソク

イ・ジュンギ、ピ(RAIN)、キム・ヒョンジュン(リダ)、イ・ホンギなどが新大久保をよく訪れたスターとして有名だが、とっておきの伝説を残しているのがチャン・グンソクだ。
彼が新大久保の韓国料理店に来たときのことを、接客した人が思い出しながら語ってくれた。




「仕事ではなくプライベートで、ガイドさんや友達を連れて6人くらいで来ました。みなさんでいろんな料理を注文して、少しずつ食べていましたね。チャン・グンソクさんは黒い帽子をかぶっていて黒いTシャツを着ていました。靴はブーツみたいなもので、ズボンは黒いジーンズです。メイクとかはしていなかったですが、身体がすごくスリムで声がかっこよかったですね。感激したのは、チャン・グンソクさんがそのとき店にいたお客さん全員にサインをしてくれたことです。謙虚で礼儀正しくて素晴らしかったです」
やっぱり、チャン・グンソクのサービス精神は凄い。
今は社会服務要員として兵役に入っているが、兵役が終わったらすぐにでも来日して再び新大久保に寄ってほしい。

新大久保で韓国コスメを買う前にこれだけは知っておきたい!

ブラリ散策に役立つ「新大久保の歩き方」

チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか

韓国女子に聞いてみる!完璧な美白肌を手に入れる7原則

ページ:
1 2

3

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る