ブラリ散策に役立つ「新大久保の歩き方」

 

JR新大久保駅は、山の手線に29ある駅の一つ。新宿駅と高田馬場駅の間にあって、かつては地味な駅だったが、今は韓流ファンが利用する駅として乗降客がかなり増えた。ただ注意したいのは、プラットホームの幅がそれほど広いわけではない。むしろ、狭い部類に入るので、電車から乗り降りする際は十分に注意してほしい。

駅にある顕彰板

プラットホームに下りれば、すぐに改札口に向かう。ただし、そこに至る階段は、かなり高田馬場駅寄りにある。方角でいえば、プラットホームの北側にあるのだ。それだけに、新宿駅方面から行った場合は前寄りの車両に乗ったほうが絶対に便利だ。うっかりして一番後ろの車両に乗ったりすると、改札口に至る階段まではプラットホームをずっと歩いていかなければならない。
階段を下りるとすぐに改札口に出るが、その手前で一つ確認しておきたいことがある。それは階段下の壁に埋め込まれたプレートだ。それは新大久保駅で亡くなった2人のことを偲ぶ顕彰板なのである。




その2人とは、韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さんと、カメラマンの関根史郎さん。この方々はプラットホームから線路に落ちた人を救おうとして山手線の電車にひかれて亡くなったのである。
この事故が起きたのは2001年1月26日。新聞でも大きく報道されたので記憶している人も多いことだろう。顕彰板には次のように書かれてある。
「カメラマンの関根史郎氏、韓国人留学生の李秀賢氏は、2001年1月26日午後7時15分頃、新大久保駅において線路上に転落した男性を発見し、自らの身の危険を顧みず救助しようと敢然と線路に飛び降り、尊い命を落とされました。両氏の崇高な精神と勇敢な行為を永遠にたたえ、ここに記します。東日本旅客鉄道株式会社」
日本語の横には韓国語も併記されている。(ページ2に続く)

新大久保ブラリ散策日記(2018年4月20日)

チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか

新大久保で超人気のアリランホットドックを食べてみた!

https://goo.gl/uSCiS4

新大久保でいま一番注目のヘルシーなグルメとは?

https://goo.gl/9NzGK6

ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

ピックアップ記事

  1. 家庭で簡単に自家製のタレを作って、焼肉店の味を再現してみよう。実は、オリジナルの…
  2. パク・ボゴムとキム・ユジョンが主演した『雲が描いた月明り』。原作はウェブ小説だが、物語には様々な歴史…
  3. 韓国に旅行に行く楽しみの最たるものは、やはりおいしい料理を食べることではないだろ…

注目記事のエッセンス1

記事「初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方」

白菜は、塩漬けしたものを用意する。自宅で漬ける場合は、大きめのボールに入れた白菜の根元にまんべんなく塩を入れ込み、呼び水となる薄めの塩水を下に引いておく。呼び水を入れる理由は、日本の白菜は水分が少なめだからだ。
そして、重石をのせて一晩寝かせる。翌日に白菜の塩水を捨てながら、塩加減を調整していく。日本のおしんこより塩味が少し薄いくらいがちょうどいい。
また、面倒なときは、白菜の塩漬けを買ってくるという方法もある。
さらに、キムチ作りに欠かせないのが味の決め手となるヤンニョム。これをつくる際は、ごはんを入れることが大事なポイント。ごはんは糊の役目を果たし、キムチ全体にとろみを出してくれる。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。
そのチーズも2種類というのが基本。1つはモッツァレラチーズで、もう1つはチェダーチーズである。鉄板の中央に2種類のチーズがたっぷり載せられている光景は、まさに圧巻である。

ページ上部へ戻る