これが抗酸化に最適なスキンケア!

レチノールと緑茶

4.レチノール
レチノールという美容成分を聞いた事がありますよね。
レチノールとはビタミンAのことで、粘膜や皮膚を強くします。また、細菌などの侵入を防ぐ免疫機能を強化する働きを持っています。さらに、コラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった美肌成分の生成を促す働きがあると言われています。
ぜひ、夜のお手入れがオススメです。




5.緑茶
日本人には馴染み深い緑茶。現代では飲み物だけでなく世界的にスキンケアに取り上げられています。
緑茶のカテキンは活性酸素の働きを抑え、肌を整えます。ビタミンC、E、さらには、体の粘膜・髪・肌のコンディションを維持する働きのあるB2も豊富です。
まずは、フェイシャルミストですっきり軽やかに!

以上が抗酸化成分のオススメでした。

文=YooMin Kang

これが抗酸化に最適な食品&ハーブ!

スーパーフードのモリンガ!韓国でも大人気

カラーフード!カラダにも良いキレイ色の野菜&フルーツ

韓国女子に聞いてみる!完璧な美白肌を手に入れる7原則

ページ:
1 2

3

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る