どの時間帯に運動すれば効率的に体脂肪を燃焼させられるか?

朝食前の運動は気持ちがいい

データの結果から見ても、食べた後より食べる前に運動をしたほうが効果的にやせられることがわかる。
たとえば、朝食前のランニングやウォーキングなら、早く起きる意思さえあれば、いつも決まった時間に行なうことができる。
朝の運動は気分も爽快だ。
さらに、運動を習慣化しやすいというメリットもある。ただし、二日酔い、体調不良、風邪気味のときは思い切って休むことも必要だろう。




さらに言うと、運動をする時間というのは誰もが自在に選べるわけではない。忙しい人であればあるほど、予定をやりくりして運動をする時間を確保しており、朝が効果的といってもその通りできなければ仕方がない。
大事なことは運動を続けること。
その習慣を最優先させたほうがいい。
つまり、究極的に言うならば、「自分が一番気分よくできる時間帯」がベストということだ。

記事提供:「健康マイニュース」http://mymymymy.net/

体脂肪を減らすには有酸素運動がいい

いま始める!「快適ダイエットの7つの習慣」

健康な毎日には食生活の改善が必要!

キノア(Quinoa)とは何か/ダイエットに活用できるスーパーフード

ページ:
1

2

関連記事

注目記事のエッセンス1

記事「初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方」

白菜は、塩漬けしたものを用意する。自宅で漬ける場合は、大きめのボールに入れた白菜の根元にまんべんなく塩を入れ込み、呼び水となる薄めの塩水を下に引いておく。呼び水を入れる理由は、日本の白菜は水分が少なめだからだ。
そして、重石をのせて一晩寝かせる。翌日に白菜の塩水を捨てながら、塩加減を調整していく。日本のおしんこより塩味が少し薄いくらいがちょうどいい。
また、面倒なときは、白菜の塩漬けを買ってくるという方法もある。
さらに、キムチ作りに欠かせないのが味の決め手となるヤンニョム。これをつくる際は、ごはんを入れることが大事なポイント。ごはんは糊の役目を果たし、キムチ全体にとろみを出してくれる。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。
そのチーズも2種類というのが基本。1つはモッツァレラチーズで、もう1つはチェダーチーズである。鉄板の中央に2種類のチーズがたっぷり載せられている光景は、まさに圧巻である。

ページ上部へ戻る