兵役で別れてしまう恋人たちの哀しさとは?

会いたいときに会えない

増えている破局原因に、“彼氏の母親”との不和もある。
兵役に行く男性を待つ女性は、自然と“結婚”の意識が高まる。それだけに、彼氏の母親との関係は、結婚していなくとも密接になっていく。結婚前から嫁姑関係が形成されるのだ。
しかし、兵役中の男性の中には、実の母親には連絡をしなくても、恋人にこまめに連絡する者も多い。
たとえ息子の恋人とはいえ、母親である自分を無視してよその女に連絡する姿は面白くない。そんなときは息子を叱ればいいのだが、むしろ母親は息子の恋人に辛く接するようになる。
そんな母親が多いのも現実だ。




母親と恋人……。男性の多くが両者の板ばさみにあって、少しずつ気持ちが冷めてしまうのである。
実際、韓国のインターネット掲示板を見ると、「母親と恋人の関係が自分にとって荷が重い」「嫁姑関係が勃発した。俺はどうすればいいのだろう?」という嘆きの書き込みをよく見かける。
それはともかく、兵役を機に恋人たちが別れてしまう一番の理由は、「会いたいときに気軽に会えない」というジレンマだ。それが徐々に大きくなって、やがて破局の原因になってしまう。そういう現実があることは否めない。

文=慎 虎俊(シン ホジュン)

兵役に入ったスターがイジメを受ける心配は?

新兵訓練では一番最初に何をするのか

芸能人の兵役が気になったらまず知るべき基本知識!

韓流スターはどんな準備をして兵役に入っていくのか

イ・ジュンギ、ヒョンビン、東方神起ユンホ/入隊時に語った名セリフを思い出す

ページ:
1 2

3

関連記事

各ジャンルの紹介

本サイトは以下のようなジャンルに分類されています。左上にカラーで色分けされた各ジャンルがありますので、それぞれにクリックをして目的のジャンルにアクセスしてください。

〔各ジャンルの分類〕
●オススメ記事
●韓流
・韓流スター
・トッケビ
・ドラマ
・兵役
●ヘルシー
●ビューティー
●グルメ
●韓国時代劇の人物
●歴史
・日本の歴史
・韓国の歴史
●旅行/エッセイ
・旅行
・散策
・ワガマ散歩
・恋愛博物館
・黒猫ミネット日記
●編集部

注目記事のエッセンス1

記事「初心者でも大丈夫!おいしいキムチの作り方」

白菜は、塩漬けしたものを用意する。自宅で漬ける場合は、大きめのボールに入れた白菜の根元にまんべんなく塩を入れ込み、呼び水となる薄めの塩水を下に引いておく。呼び水を入れる理由は、日本の白菜は水分が少なめだからだ。
そして、重石をのせて一晩寝かせる。翌日に白菜の塩水を捨てながら、塩加減を調整していく。日本のおしんこより塩味が少し薄いくらいがちょうどいい。
また、面倒なときは、白菜の塩漬けを買ってくるという方法もある。
さらに、キムチ作りに欠かせないのが味の決め手となるヤンニョム。これをつくる際は、ごはんを入れることが大事なポイント。ごはんは糊の役目を果たし、キムチ全体にとろみを出してくれる。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る