「芸能兵」の廃止が芸能人の兵役にどう影響したのか

疑問の声が大きくなった

各マスコミはこぞって芸能兵の実態の解明を進めていった。
その過程で、芸能兵が使っている施設の充実度や、給料、外出許可などが一般兵と比較にならないほど優遇されていたことが発覚した。
事態がここまで大きくなると、韓国内では芸能兵の存在意義に関する討論が活発になった。その中でもっとも焦点が当てられたのが、「韓国は徴兵制を導入しているのに、軍の広報活動をする必要があるのか」というものだ。
確かに、徴兵制がなければ軍のイメージアップを図る必要もあるが、実態はそうではない。また、芸能兵の活動の一環として行なわれる慰問活動も同様である。




女性と接することが少ない軍生活の中で、女性アイドルが慰問に訪れるなら気合も入るだろうが、「果たして男性アイドルが慰問に訪れることで、部隊内の士気はあがるのだろうか」という疑問の声まで上がった。
その結果、2013年7月には芸能兵制度の廃止が国防省によって決定された。
以後、軍楽隊や義務警察の広報団があるものの、芸能人が兵役中に特技を生かせるところが少なくなってしまった。
今でも「芸能兵」があれば……。
そう思っている芸能人はさぞかし多いことだろう。

除隊日情報!2019年上半期は大物芸能人の除隊ラッシュになる

兵役中に芸能人はどんなふうに過ごしているか

芸能人の兵役は一般の人より厳しくチェックされる!

超解説!兵役で入る軍楽隊とは何か?

朗報!社会服務要員の兵役期間が21カ月に短縮となる

ページ:
1

2

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る