冬の肌のために必読!注目すべき5つの美容成分(再読版)

 

冬の乾燥した寒気が続く毎日の中では、肌もドライに傾いてしまう。そんな肌は集中ケアを必要としています。この季節に注目したい5つの成分を取り上げました。

1.ローヤルゼリー

みなさんご存知の女王蜂のための栄養素。ミツバチが蜂蜜を食べて分泌するクリーム状の物質です。
女王蜂しか口に出来ず、この栄養のおかげで女王蜂は働き蜂に比べ体も2~3倍大きく、30~40倍長生きします。女王蜂と聞くだけで、美肌に近づく感がありますよね。期待できそう!




健康食品として特に有名ですが、アンチエイジング作用から化粧品にも多く使われています。良質なタンパク質やビタミン、ミネラルが豊富な上に、ローヤルゼリーにのみ含まれる「デセン酸」がエストロゲンと似たような女性ホルモンと同じ働きをするため、美容効果を期待できます。
良質なタンパク質が細胞内のコラーゲンの生成を助けるため、シワの気になる方にオススメ。
(ページ2に続く)

韓国女子に聞いてみる!完璧な美白肌を手に入れる7原則

美しさを保つ女優ハン・ヒョジュが大好きなものは?

「世界で最も美しい顔100人」に韓国芸能界から選ばれた17人とは?

野菜はなぜカラダにいいのか?

寒い時期こそホッカホカのカムジャタンを簡単調理で作ってみる!

ページ:

1

2 3 4 5

関連記事

ピックアップ記事

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。彼女は、ドラマで描かれたような女性ではなかったのではないだろうか。そして、張禧嬪のほうは、伝えられているような悪女ではない一面も見えてくるのだが‥‥。

注目記事のエッセンス2

記事「チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか」

そのままでも高い人気を誇ってきた「タッカルビ」。それにチーズを多めにからませるという斬新な発想から出来上がったのがチーズタッカルビだ。
新大久保の韓国レストランに行って、実際に食べてみよう。
焼き上がったタッカルビが鉄板の両脇に並べられ、その中央にチーズがたっぷり置かれているのが、典型的なチーズタッカルビだ。

ページ上部へ戻る