チャン・グンソクを初め韓流スターは新大久保が大好き!

 

韓国から来日したスターの多くは、日本に滞在中によく新大久保を訪れている。人気者であればあるほど人目を避けなければならないのだが、彼らは一向にお構いなしで、お忍びでもなく堂々と新大久保にやってくる。それほど、韓流スターにとって新大久保は日本での“安らぎの場”になっている。




疲れを癒す場所

韓流スターが新大久保を訪れる理由は、「とにかく庶民的でおいしい韓国料理を食べたい!」という率直な気持ちに尽きる。
韓国の人たちは自国の料理が好きで好きで仕方がないので、たとえ外国でも韓国料理の店をすぐに探す傾向がある。
しかも、高級店よりも庶民的な店が好き。韓流スターといえども、賑やかな店内でスタッフと騒ぎながら、湯気がもうもうと上がるサムギョプサルやチゲを食べるときに至福の喜びを感じるのだ。
それだけに、東京に「新大久保」があることがどれほど心強いか。




コンサートやイベントを終えて疲れたときには、居ても立ってもいられない気持ちで新大久保にすっ飛んでくる。
とにかく、新大久保の韓国料理店を取材していると、韓流スターが来たという情報をたくさん耳にすることができる。
(ページ2に続く)

新大久保で韓国コスメを買う前にこれだけは知っておきたい!

ブラリ散策に役立つ「新大久保の歩き方」

チーズタッカルビは新大久保でなぜ人気があるのか

韓国女子に聞いてみる!完璧な美白肌を手に入れる7原則

ページ:

1

2 3

注目記事のエッセンス1

記事「トンイは張禧嬪(チャン・ヒビン)より悪女なのか?」

ドラマ『トンイ』は日本でも大人気を博した。トンイを演じたハン・ヒョジュの魅力もあって、トンイがいかにも明るくて純粋な女性のように描かれていた。一方の張禧嬪は、朝鮮王朝3大悪女の1人に数えられて、悪女の代名詞になっている。しかし、本当の悪女はどちらだったのだろうか。史実を見ていくと、トンイの別の顔が見えてくる。

ページ上部へ戻る